ベイブレードXRスタジアム

神奈川県横浜市

# プロジェクションマッピング# アプリ/コンテンツ開発

ベイブレードXRスタジアム

現代版ベーゴマ『ベイブレード』の最新シリーズ『BEYBLADE X(ベイブレードエックス)』のバトルをXR技術でショーアップしたデジタルスタジアム「ベイブレードXR(エックスアール)スタジアム」を開発しました。

高速回転するベイブレード(コマ)の動きをセンサーが感知し、その軌跡を鮮やかな光のプロジェクションマッピングで映し出します。歴代最速のベイブレードシリーズである『BEYBLADE X』のスピード感が際立つ演出で、まるで漫画やアニメの世界が現実になったかのような次世代バトルが体験できます。

1人でバーチャルベイブレードを倒して遊べる「ゲームモード」と、2人で対戦ができる「バトルモード」があり、自由に遊び方を選択できます。シュート時のカウントダウンシグナルなどがスタジアムに映し出され、バトルを視覚的に盛り上げます。
また対戦中には自分のベイブレードの「移動量」や「機敏性」などのステータス情報がテーブル上に表示され、“近未来のスポーツ”に参戦しているかのような臨場感が味わえます。

2023年11月より、リトルプラネットの常設パーク「トイロパーク powered by リトルプラネット イトーヨーカドー ららぽーと横浜」のアトラクションとして展開しています。

※XR(Extended Reality)・・・VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)など、現実世界と仮想世界を融合する技術の総称

©Homura Kawamoto, Hikaru Muno, Posuka Demizu, BBXProject, TV TOKYO
© TOMY

ベイブレードXRスタジアム1
ベイブレードXRスタジアム2
ベイブレードXRスタジアム3
ベイブレードXRスタジアム4

WORKS事例紹介

HUBHUB 新百合ヶ丘

川崎市麻生区

# ホテル・レジャー施設# デジタルお絵かき# プロジェクションマッピング# アプリ/コンテンツ開発

MIRAINO イオンモール豊川店「Crazy BANeT」アトラクション制作協力

愛知県豊川市

# プロジェクションマッピング# アプリ/コンテンツ開発

カンドゥー「イマーシブ ファイアファイター」

千葉県千葉市

# プロジェクションマッピング# アプリ/コンテンツ開発